スタッフブログ

2015.01.15更新

 ロイテリ菌(善玉菌を口腔内に、塗布、摂取することにより口腔内さらには全身に共生している菌のバランスを整え菌質体質改善、をし口腔内環境を整え、口腔内のトラブル、症状を軽減させます。
(口腔内菌の管理で未熟児、早産のリスクを下げたりもします。)
*菌質とは
  体には、約500種類、500兆個以上共生しているの種類やバランスをいいます。
  ヒトの体の中には、重さにして約2kgの体内菌が住んでいます。
 (人体で最大の臓器、肝臓約1~1,5kgより重いのです。)
<体内菌>
  a、体内菌は、隠れたもう一つの臓器です。
  b,体内菌は、生命維持に必須の大切な働きをします。
  c、体内菌は、食べ物の消化吸収を担います。
   d,体内菌は、ビタミンを多くつくってくれます。
,  e,体内菌は、酵素をつくってくれます。
★健康な人の体の中は善玉菌が多いです。
  <善玉菌の役割>
  ・病原菌やウイルスを殺菌、抑制します。
  ・免疫力を高めます。
  ・栄養をつくり、分解します。
肥満者は、細菌叢の多様性が少なく特定の菌種に偏ることが判明。
肥満者は「太りやすい」腸内細菌叢を持っています。
精神的ストレスでも腸内細菌叢は変化します。

投稿者: 吉岡歯科医院