スタッフブログ

2014.05.31更新

口内炎になって辛い経験をしたという人、少なくないと思います。いや、しょちゅう口内炎が出来るよ、という人もいると思います。
口内炎は、ほっといても一週間から二週間ほどで治癒します。逆にその間辛い思いをします。
市販されているビタミン剤(Å,B,C)、塗り薬も即効性は全くありません。
ビタミンをとったり口腔内を清潔に保つことは、口内炎が出来にくくするのにはいいと思います。
塗り薬は、塗布しても薬効が染み込む前にだ液によってながされてしまいます。
当医院では,レーザーとある治療を併用して小さい口内炎なら、即座に痛みをとりその場で治癒。大きな口内炎や一度に多発する口内炎でも痛みはその場でとれ次ぐ日には治癒します。
大人でも子供でも大丈夫。
治療時の痛みは、まったくありません。とにかく、すぐに楽になります。
Behcet病など、他の疾病より併発する多発性口内炎も楽になります。
口内炎が出来たら我慢せず来院ください。

投稿者: 吉岡歯科医院

2014.05.29更新

大口式インプラントとわ,医療法人大徳会大口弘歯科クリニック院長大口弘先生(名古屋市立大学医学部客員前
教授)が、考案いたしましたインプラント手術です。
通常インプラントは、ドリルで骨を削って植立しますが大口式では骨は削らず植立するインプラントの太さの分だけ骨を拡げるだけです。
よって、術後の疼痛や腫れを極力抑えることができます。
当医院では、主に前歯に(奥歯もおこなえます)行っております。
前歯は、骨が薄くなりやすくその様なところにインプラントを植立する場合他の部分の骨をけずって移植しなければな
りません。
しかし、大口式では骨を拡げるだけなので、骨の移植は必要なく極めて簡単に安全に難症例に成りやすい前歯にもインプラントを植立することが出来ます。
インプラントを安全に成功させるには、危険なインプラントは行わない事です。

投稿者: 吉岡歯科医院

2014.05.24更新

当院でもドリルを使わず削らない大口式インプラントを始めました。骨を削らない分インプラント手術後の痛み、腫れを極力抑えることができます。
患者さんにも喜んでいただいておりますscissors
詳しい、症例、治療内容及び適応症については追ってお知らせいたします。



投稿者: 吉岡歯科医院