ホーム > 当院のコンセプト

当院の特徴

当院の特徴

当院には、意欲的に取り組んでいる3つのコンセプトがございます。

お子さまの歯医者嫌いを緩和するための取り組み

お子さまの歯医者嫌いを緩和するための取り組み

お子さまの歯医者嫌いは、いつの時代でも、お母さま泣かせです。この状況を少しでも改善しようと、当院には診察の待ち時間を楽しくすごせる、特別なキッズルームをご用意してあります。

壁面と床面には、お子さまが多少おてんばをしても安全なように柔らかな素材を使用しています。

また、おとなの患者さまとは別に、小児専用の診療室も設けておりますので、お子さまは気が散ることなく、診療を受けていただけます。

なるべく痛くない、抜かない治療の取り組み
最新技術を使うことで、ほとんど無痛の治療や、歯をできるだけ残す新しい治療が可能になりました。
レーザー治療
レーザーには、切開の他に「鎮痛」「殺菌」「消毒」「止血」「消炎」など、多くの利点があります。こうした利点を広く活用したものが『レーザー歯科治療』という画期的な治療法です。

レーザーが人体に無害なことはすでに実証されていますが、これを用いると、麻酔や鎮痛剤など薬物の使用を減らせるため、妊娠中、またアレルギー体質の患者さまにも安心して治療を受けていただくことができるようになりました。

けれどもレーザー治療では、炎症がおきている歯ぐきの溝(歯周ポケット)の中を直接、焼くことができます。
このため、歯周病菌を減らし、弱った歯ぐきの血行を快復させて、引き締まった健康な歯ぐきを取り戻すことが可能になりました。

また虫歯の治療の場合、虫歯を取り除いた後の目に見えない細菌を、レーザーでより確実に殺菌することができます。
その上で詰め物をすることで、虫歯の再発防止に効果を発揮します。

そのほか、口内炎や知覚過敏の治療、口内炎、口角炎、ヘルペスの治療、さらに無麻酔による虫歯部分の無痛切削など、レーザー治療は実にさまざまな症状に有効です。

歯科用レーザー装置には数種類ありますが、当院ではEr:YAGレーザーとNd:YAGレーザーを目的によって使い分けています。
高周波治療
高周波治療法とは、高周波によって生じる熱を使って、治療部分を滅菌する施術のことです。熱を利用しますが、秒単位のきわめて短い時間のため、痛みはほとんどありません。

高周波治療は、高周波の熱で細菌の減少をはかるため、歯周病の治療にことのほか有効です。

また、この療法には毛細血管の温熱効果により、知覚過敏や術後のうずき、また口内炎などのさまざまな疼痛を緩和する働きもあります。

ドックスベストセメント治療

ドックスベストセメント治療

歯の虫歯部分に、ドックスベストセメントを塗り込んだり、つめたりすることで、なるべく歯を削らない治療ができるようになりました。

これは、ドックスベストセメントに含まれている、鉄イオンと銅イオンの作用から生じる殺菌力によって、虫歯部分を無菌化する治療法です。

この治療方法により、神経を取らずにそのまま歯を残せる可能性が高まりました。神経のある歯は、神経のない歯に比べて圧倒的に強く、長生きをします。

最新の歯周病治療

最新の歯周病治療

当院では、野口デンタルクリニック院長 野口宗則先生が開発された最新の殺菌医療法・パーフェクトペリオを用いた治療を、患者さまにご提供しております。

パーフェクトぺリオとは
パーフェクトぺリオ
お口の中にいる虫歯菌や歯周病菌、さらにはインフルエンザウィルスまでをも溶かしてしまう、殺菌作用を持った機能水のことです。

ペリオ水には、原因菌のまわりのバイオフィルムと呼ばれる膜を破壊して、その中の菌を溶菌させる性質があります。
これまで虫歯菌や歯周病菌の殺菌に使われてきた抗生物質などとちがい、体の中にある白血球と同じ殺菌成分を含んでいます。ですから、アレルギーや副作用の問題がほとんどありません。お子さまから高齢の方まで安心して利用することができます。

また、歯周病菌や虫歯菌の殺菌効果もあることから、その使用は歯周病の治療や虫歯の予防に、口臭治療にも効果があります。

パーフェクトぺリオによる効果には、次のようなものがあります。
  • 歯周病の治療
  • 歯周病・虫歯の予防
  • 口臭予防
  • インフルエンザ予防など
また、歯周病を治療、または予防することで、歯周病菌が体に及ぼす、次のような疾患を未然に防ぐことができます。
  • 糖尿病
  • 心臓病・血管系疾患(心筋梗塞・脳梗塞・細菌性心内膜炎など)
  • 低体重児早産(歯周病菌の内毒素によって陣痛を誘発)
  • 呼吸器系疾患(肺炎など)など
当院では、ぺリオ水を使ってのうがいの仕方をご指導しております。
アクセス


〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保336-1

お問い合わせ 詳しくはこちら
吉岡歯科医院 スマートフォンサイト